伝え方を変えれば全てが上手くいく!

f:id:oresamaquest:20170921190303j:plain

* 好きな女の子をデートに誘ったけど断られた。

* 仕事が間に合わないので納期を延ばしてほしいと上司に報告したらめちゃくちゃ怒られた。


こんな経験をしたことがある人は多いのではないだろうか?


自分はこの手の失敗を数え切れないほどしてきた。

しかし、それはしょうがないことだと割り切ってきた。


デートの誘いを断られるのは自分がタイプじゃないから。

上司に怒られるのは仕事が遅い自分が悪い。


しかし、ある本を読んでから伝え方を変えるだけで結果が大きく違ってくることがわかった。

伝え方には技術がある

なんと同じ人、同じ状況でも伝え方を変えるだけで結果に差が出るというのだ。

例えば好きな女の子をデートに誘う時に「デートにいかない?」


これはダメらしい。

すでに両思いのカップルならいいが片思い中の場合は断られる確率が高い。


それはあなたのメリットでしかないから。

では、NOをYESに変える技術を本から引用する。

1.自分の頭の中をそのままコトバにしない

2.相手の頭の中を想像する

3.相手のメリットと一致するお願いをつくる


デートしてください

× あなたのメリットでしかない

驚くほど旨いパスタどう?

◯ 相手の好きなことをもとにつくり、相手のメリットに変わった。


相手の立場になって伝え方を考える。

これだけでNOがYESになるなら儲けもんですよね♪

成功者の型をパクる

上手くいく人ほどパクるのが上手。

結果が出ない人ほどオリジナルで戦おうとする。


これは自分のブログの師匠の言葉なのだが、最近になってようやくその意味がわかってきた。

やはり、何事にも上手くいくための型があるのだ。


好きなことを書きまくるのがブログだと言って今まで自分は日記を書き続けてきたが、 今日をもってそれは終わりにしようと思う。

伝え方も同じ。

上手くいっている人の伝える技術がつまったこの一冊!!


マスターして自分の可能性を広げよう〜

www.amazon.co.jp

          マルシェを応援したい方へ

          下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%が俺のポイントになるので、
          何か買うついでにぜひ!

          Amazonで買い物をする

          儲かったお金は無職の俺の生活費にあてます笑