高学歴、大企業勤めなどの高ステータスは時に足かせになるという話

f:id:oresamaquest:20170916095649j:plain

どうも、昨日からレストランのキッチンのアルバイトを始めて無職からフリーターにレベルアップしました。

マルシェです。

この話を聞いて優越感に浸りまくっているそこのエリートサラリーマンども!!


今日はそんなあなたがたが陥る思考の落とし穴について語りまくろう。

高ステータスによりフットワークが重くなる

例えばいい大学を出て大企業に勤めた健太くんがいます。

ある時、健太くんは料理に興味をもち飲食店で修行したいと思うようになりました。


でも今まで勉強を頑張っていい大学に入り、せっかく大企業の正社員という肩書きを手に入れたのに 会社を辞めてまで興味のあることに挑戦するという選択をする気にはなれませんでした。


一方、無職の宮丸くんがいます。

料理に興味を持った宮丸くんはどうせ毎日暇だし、お金もないのでアルバイトを始めることにしました。

こんな具合。


高ステータスはいいことばかりではなく時に新しい決断をする邪魔をするのだ。


入るのが難しかった会社ほど辞めるのも難しくなる。

これは自分も経験している。


俺の場合、大企業というまではないが田舎にしては結構給料が良かったのでもう仕事に行きたくない と思っていたのに辞めるまでに時間がかかった。

これが正社員ではなく時給700円のアルバイトだったら、即辞めているはずなのだ。

身につけたもの取っ払って!!

今の仕事が本当に楽しくて充実しているという人は問題ない。


しかし、中には仕事にやりがいを見出せない人、仕事が辛くてたまらない人もいるだろう。

そんな人は今自分が身につけている肩書きとか変なプライドとかを全部取っ払ってしまおう。


そうするとものすごい身体が軽くなる!

身体が軽くなると健康状態も良くなる。


そう簡単に決断できることではないけど、そうした方が間違いなく人生は楽しくなる。

更にやりたくもない仕事をやるのと好きなことをやるのでは仕事に対する熱量が違うので 結果的にそっちの方が成果が出る。

と、信じている笑


ここのところすごい勢いで進化している俺。

ブログのデザインも近々、リニューアルするので楽しみにしていてくれ^^

          マルシェを応援したい方へ

          下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%が俺のポイントになるので、
          何か買うついでにぜひ!

          Amazonで買い物をする

          儲かったお金は無職の俺の生活費にあてます笑