価値のあるブログとはどんなものかということについて考えてみた

f:id:oresamaquest:20170821065042p:plain

どうも、マルシェです!

ブログで稼いでいくには読者が読んで価値のある記事を書かなければならない。


だから価値のある記事を書こう〜


自分はこの考え方にちょっと違和感を感じるのだ。

そもそも自分は価値を提供できる人間か?

価値のある記事を書くためには少なくとも読者より有益な情報を持っている必要がある。

更にそれを毎日続けるってことは常に自分が上の存在でなければならないということになる。


俺はそんなに素晴らしい人間か。


答えはNOだ!!


たかだか30年生きただけの若造がこうであるべきだ、なんて断言するなんてちょっと痛いやつだ。

でも読んでてメリットのない記事なんて読まれない。


ならばどうすればいいか。

その答えが見つかったのだ。

素直に自分の考えを書けばいい

こうした方がいいよ。

そんなアドバイス的な内容を書こうとするから難しくなるわけだ。


自分の書いていることが本当に正しいか、不安にもなる。

だったら、俺の考えはこうだから書く!!


俺のブログだし!!

そのくらい単純に考えてもいいのではないだろうか。


「お前の意見なんざ知らん!!」

と言われることもあるかもしれない。


しかし、他人にはない自分なりの考え方だってたくさんあるはずだ。


自分の意見に共感してくれる人がいたとしたら、いちいちこうした方がいいよ、 などとアドバイスしなくても勝手に参考にして行動に移してくれる。

1人でもそんな人がいてくれたら俺は記事を書いた意味があるってもんだ。

ブログなんて娯楽

例えばダイエットを成功させたい人をターゲットとする記事を書くとしよう。

で、その記事は効率的に痩せる方法がこと細かく書かれてている。


でもそれがブログである必要ってあるか?


ダイエットの方法なんて数え切れないほどネット上にはころがってる。

もはやどれを信じていいかわからない状態。

専門家に聞くのが一番手取り早いだろう。


ブログなんて暇つぶし程度に読んで、ちょっと面白かったらラッキー、程度でいいと思う。

どんなに有益な情報よりもクスっと笑える記事の方が自分的には好きだ。

そんなことを思う今日この頃でした。


いや〜今日も暑い!!

暑いといったらおでん!!


おでんでんででん♪

おでんでんででん♪



b

          マルシェを応援したい方へ

          下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%が俺のポイントになるので、
          何か買うついでにぜひ!

          Amazonで買い物をする

          儲かったお金は無職の俺の生活費にあてます笑