人の役に立ちたいという奴の9割は信用できない!

f:id:oresamaquest:20170727185213j:plain

どうも、ミヤ・マルシェです。

今日はなぜかずっとモヤモヤしていた。

そのなぜかがわからないのでイライラもしていた。


イライラモヤモヤだ!!


そして今、そのモヤモヤの原因と解決方がわかったので書き記しておく。

他人のために、など偽りだ!!

自分のブログは「自由な生き方」をテーマにしている。


だから、こうすればもっと楽しくなれるよ的な内容をよく書くのだが、そういう記事を 書く理由を見失いかけていた。

目を覚まさせてくれたのはやまもとりゅうけんさんのこのツイート。


他人を救ってやりたいとか気付かせてやりたいなんて1ミリも思ってない。

この1文にビビッときた!


そうだ、ブログを書くのは自分のためであって他人を救うためではない。

自分が他人を救えるって考え方は非常に危険だ。

なぜなら、自分の価値観が絶対に正しいという前提で動いているからだ。

俺からみて、自由でない生き方をしてる人がいたとしてもその人はそれで満足かもしれない。


もちろん自分の価値観や考えを書くのがブログだと思っているのでこれからも持論を 書きまくるが、他の人に価値観を強要する意図はないということを宣言しておく!!

自分のために行動せよ!!

およそ自分と関わりのない人の役に立ちたいと思う人って9割は信用してはいけないと思っている。

赤の他人のために自分のエネルギーを消耗して何かをしたいって奴は、

・下心がある

・自分がやりたいと思うことがないので他人の人生に自分の価値観を植え付けることで満足している

このどっちかだ。

そして、どちらのパターンも有害だ。


例えば宗教の勧誘。

あれって、本当に他の人の幸せを願ってやってる人もいるらしい。

でも俺からしたら迷惑でしかない。

これは価値観強要パターンだ。

人の役に立ちたい!


そんなポリシーは誰にとっても不幸な結果しか招かない。


自分のために行動する。


そしたらその行動が巡り巡って他人のためにもなっていた。

これくらいがちょうど良い。

          マルシェを応援したい方へ

          下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%が俺のポイントになるので、
          何か買うついでにぜひ!

          Amazonで買い物をする

          儲かったお金は無職の俺の生活費にあてます笑