明日から本気出すとか言ってる時点でそれは無理だという話

f:id:oresamaquest:20170725051737p:plain

どうも、マルシェです!

ここのところブログに夢中です。

他のことなんてどうでもよくなるくらいに。

そして、俺はブログを書くのを頑張っているかというと全く頑張っていない。


夢中になってブログ書いてるのに頑張ってないってどういうこと?

と思うだろう。

今日はその意味を解説していく。

明日から本気出すという言葉の矛盾

「明日から本気出すわ!!」

って誰かが言ってるのを一度は聞いたことがないだろうか?


この言葉って俺から言わせれば、矛盾しまくりなのだ!

なぜなら本気っていうのは、「本当の気持ち」って意味だと勝手に思っているからだ。


明日から本当の気持ちを出すって意味フだよね。

今までなんで出し惜しみしてたのかと。

本気って言葉を使うなら、「本気になる」が正しい。



自分の本当の気持ちに正直になる、そう捉えると良いだろう!

今、本気(マジ)になる!

つまり、本気を出すとか言ってる時点で自分が本当に楽しいと思えることがわかっていないということだ。


努力する!

頑張る!


そんな次元ではなく、いくらやっても苦にならない、むしろ楽しい。

時間を忘れて夢中になれることをやることが本気になるということだ。


こんなことを偉そうに言ってる自分だって、ついこないだまで自分の仕事に夢中になることができていなかった。

頑張って努力して稼げるようになりたいという気持ちで仕事を行なっていたからだ。


そんな回り道をしながらもブログを書くことは楽しい。

ブログなら夢中になれるということに気づくことができた。

これはかなりの収穫だ!

もちろん、努力するということが悪いと言っているわけではない。


しかし、楽しくてしょうがないことを仕事にするってスタンスときついけど仕事だから頑張るってスタンスでは 成長の速度が全く違う!!


自分は今、29歳。

ブログを始めて4ヶ月の初心者だが、今まで何年も頑張ってきたエンジニア的仕事を捨ててでも 文章を書くことに没頭することにした。

その方が楽しいし、結果を出せる自信もある。


みなさんも自分がマジになれることを模索してみてはどうだろうか?

今までこんなスキルをつけてきたからそれに関することをやらないともったいないという 考えは間違い。

むしろ、そんな固定概念にとらわれる方もったいない。


自分の本当の気持ちと向き合ってみるのだ!!

          マルシェを応援したい方へ

          下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%が俺のポイントになるので、
          何か買うついでにぜひ!

          Amazonで買い物をする

          儲かったお金は無職の俺の生活費にあてます笑