結果を出すことと信頼を得ることはほぼ同じ意味だ!

f:id:oresamaquest:20170723181953j:plain

ツイッターの運用にはまっております。

マルシェです!

最近ツイッターしかしておりません。

ツイッターマルです♪

1週間くらい他人のツイッターを研究してるのですが、今日、面白い ことに気づきました。


それは、結果を出している人の所に人は集まるということ!!

つまりツイッターでいうとフォロワーが多い人のツイートに反応して自分も 注目を浴びようという一般的な作戦。

これ、当たり前なんだけどよく考えて見ると結構深い。

結果を出している人の発言は無条件で信用される

ツイッターで他人のツイートに「いいね」をするってことは自分もその意見に賛成です ってことだ。

ちょっと強引に考えるとその人を信頼してますよってこと。


しかし、自分の調査した結果によると同じレベルのツイートでもフォロワーが少ない人と 多い人への反応の数は雲泥の差が出る。

フォロワーが少ない人がどんなに素晴らしいことを言ってても反応がほとんどない。


逆に「腹減った」とかどうでもいいツイートでもフォロワーが多い人の場合は「いいね」や 「引用リツイート」の嵐。

この現象すごくない!?

その人の発言に共感するから信用します、じゃなくて結果を出してるから無条件で信用します!

ってことになっちゃってるのだ。

信頼を築いていくことが結果につながる

じゃあ結果出してる人はどうやったのかっていうと、やっぱり地道に信頼を築いていったと思うんだよなあ。


コツコツと努力して、小さな信用を蓄積していく。


それが積もって多くの人の信頼を勝ち取った。

そしたらなぜか結果もついてきた。


そう考えると、結果出してる人=信用してもいい人って式が成り立つ!!

会社に勤めてる時に「お客様の信用第一」ということを口を酸っぱくして言われたが 今になってその意味を深く理解することができた。


結果を出したいからといって目の前の利益だけに焦点をおいてはいけない。

まずは自分が他人に与えて、信頼関係を築く。

それを続けることによっていつのまにか結果もついてくる。

おまけみたいなもんだな。

ってことで俺のツイッターフォロワー爆上げ活動は中止!!



例え一気にフォロワーが増えたとしても、信頼関係が築けてなかったらそんな数値なんの意味もない。


今、身近にいる人との関わりを大切にする。

自分から他人に与える。

この2つを意識して地道に努力していこう〜\\\٩( ‘ω’ )و ////

          マルシェを応援したい方へ

          下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%が俺のポイントになるので、
          何か買うついでにぜひ!

          Amazonで買い物をする

          儲かったお金は無職の俺の生活費にあてます笑