質は量からしか生まれない、ブログを始めて4ヶ月の自分が過去を振り返ってみた!

f:id:oresamaquest:20170720170234j:plain

どうも、宮崎生まれのミヤ・マルシェです^^


そうです、気づいた人もいるかもしれませんがブログのタイトルを変えました。

前のタイトルである「時を司る大精霊クロノスの時をかける日記」も気にいってはいたんですが いかんせん長い!

そして覚えづらい。

自分でもブログ名を忘れることがあったので、読む人にはなかなか覚えてもらえないでしょう。


シンプルイズベスト!!


ということで「マルシェランド」というタイトルにしました♪

マルシェは自分のあだ名です。


最初はブログで実名や顔写真を出すのが怖かった。

また、このブログ書いてるのお前じゃね?って特定されるのも嫌だった。

でももうそんな小さいことはどうでもよくなった。

俺はクロノスなんかじゃねえ、マルシェだ!

もう1度言う!

マルシェだ!!∧( ‘Θ’ )∧

質は量からしか生まれない

ブログを始めて、ちょうど4ヶ月。

自分が書いた過去の記事を読み直していたのだが、読み進めていくうちにすごい恥ずかしくなった。


文章が下手すぎる・・

では最初の頃は手を抜いていたのかというとそうではない。

あの頃だって今と同じく必死だった!

質の高い記事を書きまくって、アクセス数をガンガン伸ばそうと意気込んでいた。

ということは、記事を書きまくることで過去の記事をみて恥ずかしいと思えるくらいに成長した のだ。

このことから俺は確信した。


質なんてものは量からしか生まれない!!


最初から質を求めて、効率よく稼ぎたいなんて思ってた俺はバカヤローだ。


ただ、勘違いしないでほしい。

自分の100%の力を使ってどうすれば腕が上がるかと試行錯誤してこそ量をこなすことが生きてくる。


「がむしゃらに」とか「なんとなく惰性で」って意識でやってもそれは時間と体力の無駄遣いだ。

何が言いたいかというと、会社の残業が大嫌いという俺のスタンスは変わっていないということ笑

喜んで残業を引き受ける奴はバカとしか思えない。

また、残業が定常化してるのにそれになんの疑問ももたない奴も同じ。


定時で帰れなかったら、悔しすぎて涙を流す。

会社員の方にはそれくらい、自分の時間を大切にしてほしい。

過去は常に恥ずかしいものであれ!!

過去の自分を振り返って恥ずかしくなる。

それってとてもいいことだ。


なぜなら、それは自分が成長しているという証拠だから。

過去の栄光に浸ることがなぜ愚かかということが今はわかる。


人は常に成長していかない限り、現状維持どころか衰退が始まる。

今から4ヶ月後にこの記事を自分が読んで、恥ずかしいって思えるくらいに成長したい!

成長するために努力するのも、努力しない言い訳を作って衰退するのもその人の自由。

自由だからこそそれぞれの選択で大きく差がつく!


母ちゃん、俺、ビッグになるから( ´∀`)

          マルシェを応援したい方へ

          下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%が俺のポイントになるので、
          何か買うついでにぜひ!

          Amazonで買い物をする

          儲かったお金は無職の俺の生活費にあてます笑