根性論が大嫌いな理由

f:id:oresamaquest:20170710054823p:plain

おはようございます♪

いきなりだが俺は根性論が大嫌いだ!

例えば仕事を例に考えてみると、残業をたくさんした方が頑張っているという風潮が 今の日本にはある。

確かに残業をするということは自分の限られた時間をたくさん仕事に費やしているわけなので 仕事熱心と捉えられがちだ。

だが、そう安易に考えていいのだろうか?

何のために仕事をするか

では、何のために仕事をするか?

お金を稼いで生活していくため。

いや、本質はもっと深い。

パソコン、車、テレビに冷蔵庫。

これらは全て人々の仕事によって作られた物だ。

じゃあなぜ人はこのような物を作ろうと考えたかというと今の生活をより便利にするためだ。

車の登場により、人は最小限の労力でより短時間で長い距離を移動できるようになった。

また、冷蔵庫の登場により食料を蓄えておくことができるようになった。

つまり、仕事とはより便利な生活をしたい。

楽をしたい!!

という思いで本来行っていたものなのだ。

何かがおかしい

しかし、今の日本の現状はどうだろうか。

確かに昔より便利な生活はできるようになった。

だがその便利さを追い求めるあまり、仕事に追われて心の余裕がない人があまりにも多い。

自殺大国という不名誉なレッテルまではられている。

仕事の本質を見失っているのだ。

その結果、便利ではあるが人々の生活はいっこうに楽にはならない。

複雑な人間関係で精神を病む人も多い。

はびこる長時間残業

現在、いろんな会社で問題になっている長時間残業。

これがなくならないのも仕事の本質を忘れてしまっていることが1つの原因だと思う。

残業が完全に悪いとは言わない。

百歩譲って、会社の利益をだすための残業ならしょうがないとしよう。

しかし中には残業することを美徳と考えている人間がいる。

そのような者が上にたつとおかしな人が多数現れてくる。

仕事が終わったのに周りとぺちゃくちゃ雑談してなかなか帰ろうとしない人。

残業時間をあらかじめ決めているのだろうか、毎日19時くらいに帰宅する人。

わざわざ無理なスケジュールを立てて、残業でカバーしようとする人。

はっきり言う。

バカなんじゃないの!?

生産的じゃないとかいう以前の問題。

自分の人生の貴重な時間を無駄にするなって話。

世の中には一生かけても味わいきれないほど最高に楽しい出来事が山ほどあるんだよ!

1秒も時間を無駄に使いたくないんだ!!

時間をかけさえすれば、根性がある。

俺はこの考え方は間違っていると思う。

もしそれが根性だとするならもはや根性なんていらねえ。

楽して稼いで、楽しく遊ぶ♪

最強!!

          マルシェを応援したい方へ

          下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%が俺のポイントになるので、
          何か買うついでにぜひ!

          Amazonで買い物をする

          儲かったお金は無職の俺の生活費にあてます笑