継続できるということはそれだけで才能だ!!

f:id:oresamaquest:20170618132039j:plain

どうも、クロノスです。

初心者にプログラミングを教えるという活動をしていて思うことがある。

それはあまりにも脱落者が多いということ。

最初はやる気満々だが8割の人は1週間以内に勉強することをやめてしまう。

やめる理由としてはおそらくつまらないからだろう。

プログラミングって最初は数学の公式を覚えるようなもので難しい割にはたいしたアウトプットが 出ない。

だからやめる。

だがそこでやめてしまってはもったいない。

今から面白くなるのに!

第一歩は興味をもつこと

もったいないと思ってしまうのだ。

プログラミングに興味をもったということ自体がチャンスだったのに。

もし興味がない人だったら、勉強しようという気にすらならないだろう。

何かに興味がもてるってことはその何かを極める第一歩なのだ!!

興味をもって、アクションを起こし、継続する。

これさえできればプログラミングは極められると俺は思う。

継続とは才能である

では、「興味をもつ」「アクションを起こす」「継続する」。

この中で一番難しいのはどれかと考えると、継続することだ。

ダイエットを例にするとわかりやすいだろう。

痩せなきゃと思って、ダイエットを始めるのはいいが3日坊主で終わってしまうという経験はないだろうか?

やはり継続ができないから、痩せるという目標を達成できない。

じゃあ俺様恒例のあれをやるぜ!

逆に考えよう~

継続さえできれば目標は達成できる!!

この考えは9割方正しい。

目標が達成できるまでずっと努力するのだから寿命がつきない限り可能性は無限大だ。

もし立てた目標が高すぎたとしても「継続」をやる価値はある。

なんせ8割の人間は勝手に脱落していくのだ。

継続するだけで上位2割に食い込むことができる。

それを仕事にするならば、十分飯を食っていけるレベルだ。

俺も最近ブログの更新頻度が減っていたが、これをきっかけに挽回していくつもりだ。

継続は力なり!!

継続は力なり!!

継続は力なり!!