残業が苦にならない働き方

f:id:oresamaquest:20170602132047j:plain

どうも、クロノスです。

最近の俺はとても充実している♪

朝から晩までいろんな活動をしている。

その活動は全部これからの仕事に関わるものなので、会社員で言えば 「残業」ということになる。

フリーランスになった今、その概念はないが・・

みなさんは残業に対してどんなイメージをもっていますか?

辛い、面倒くさいという人が大半だと思います。

なかには残業と聞くとニヤニヤする変態もいることでしょう笑

俺はというと残業なんて大嫌いで、何かない限り人目を気にせずそっこう定時で帰る男でした。

しかし、最近は一日中仕事をしていても苦にならない。

やりがいの違い

では、会社員時代とフリーランスの今、何が違うかというと一言でいえばやりがいだ。

今の仕事の方がやりがいがあるのは当然だ!

だってやりたいことしかやってないのだから笑

また、長時間働いても苦にならない理由は具体的には2つある。

1. 働くことが自分の成長に直結する

会社員の時ってぶっちゃけやりたくないような仕事も指示されればやらないといけない。

それにより忍耐力がつくとかいう人もいるが俺はそうは思わない。

忍耐力って嫌なことを我慢する力ではなく、叶えたいことを実現するをためにいかにモチベーションを 保って努力を続けられるかってことだと思うのだ。

やりたくないことを無理してやってもたいして成長はしない。

一方、自分の好きなことだけをやってる今はものすごい集中力でいろんなことを吸収して アウトプットしている!!

自分の欲求に素直に行動することでやる気の度合いは全く違ってくる。

2. 働けば働くほど収入が増える

これ、会社でも残業しまくれば残業代つくだろって言われそうだがそういう意味ではない。

長い時間働くことでお金を稼ぐのではなく自分の能力を高めて同じ時間働いた時の収入を上げていくのだ。

もちろん毎日同じことをやってたら自分の能力は上がらない。

だからインプットとアウトプットのバランスが重要!

俺的にはアウトプットしまくってもっと改善した方がいいなあというところを勉強するくらいが ちょうどいいと思ってる。

例えば毎日やるルーチン作業があったら、それをこなしつつ、プログラミングで作業を自動化する ツールを作る。

そうすることによって自分の仕事が楽になる。

自分が楽をすることが前提ね。

環境が悪いとこれが成り立たない場合がある。

プログラミングで作業を自動化して時短しても、「時間が余ってるならこっち手伝って」とか言われたら 意味ないどころか怒りさえこみあげてくる。

工夫によって作りだした時間は自分のためにこそ使うべき!



まとめ

こう書いてみると、やっぱり自分が人生の主役であることを自覚して生きることが重要ですな!

Who are you ?

I am a perfect human!! (^o^)/