強迫性障害再発、からのなんとか復活! 苦しみを分かち合おう~

f:id:oresamaquest:20170524184446j:plain

どうも、クロノスです。

2日間くらい寝込んでました。

原因は強迫性障害という持病の再発。

この病気は心の病気ではなく脳の機能障害が原因だ。

強迫性障害とは?

強迫性障害とは簡単に言うとたいしたことないことなのにそれが原因で 恐ろしいことがおこるのではないかと気になって日常生活に支障がでて しまう病気

例えば俺は家から外に出る時に水道の水が出っ放しでないかが最近気になる。

普通の人なら1度確認すれば大丈夫だと思うが、俺の場合3回は確認しないと心配で家を 出られない。

症状のひどい人になると確認したい気持ちがずっとおさまらない。

つまり家から出られなくなってしまうのだ。

他にも感染症を異常に恐れたり、被害妄想気味になったり。

あの有名なサッカー選手、ベッカムもこの病気で苦しんでいるらしい。

俺はこの2日間、ブログのことについての心配がでてきてしまい頭を悩ませていた。

というか寝込んでいた笑

悩む時間をあまりとらないようにし、ひたすら寝ていたのがよかったのかもしれない。

ブログのことを考えるのすらきつかったのに、記事を書けるまで復活した!

強迫性障害と上手く付き合おう

自分が強迫性障害だという人、または身近に強迫性障害の方がいる人。

まず、この病気は脳の病気なので今の医学では完治しない。

なので症状を出さない。

発症しても悪化させずに抑える。

この2つがとても重要になる。

強迫性障害を悪化させる原因はずばり確認行為

水道の例で言えば何度も水が出ていないかを確認する行為だ。

これをやるほどどんどん心配は大きくなっていき症状は悪化する。

心配でたまらないときは考えるのをやめる。

もしくは、別の何か集中できることに没頭することだ。

確認行為をしないことで、つまらない心配はいつのまにか頭の中から消える。

これは心配するにあたいしないことだ、心配してしまうのは病気のせいだ。

そう自分でわかっていても心配でたまらない。

これがこの病気の特徴!!

辛い病気なんですよ。

早く医学が進歩して、辛い思いをする人が減ることを願う。