読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュージシャンはナルシストであれ!!

f:id:oresamaquest:20170505084619j:plain

どうもクロノスです。

タイトルを何にするか考えていたら「ミュージシャン」という言葉がゲシュタルト崩壊してきました。

あっ、「崩壊」という言葉もゲシュタルト崩壊してきた・・

今日の俺はなぜか崩壊しやすいようです。

さて、この記事ではミュージシャンはナルシストなくらいがちょうどいいって話をするかもしれないし しないかもしれない。

いくぞおらっ♪

ミュージシャンよ、ナルシストであれ!!

こんにちは、ミュージシャンです^^

えっ?俺ミュージシャンだよな!?

そうです、俺はミュージシャンなのです。

ミュージシャンって才能がものをいうみたいに思ってる人は多いと思うんだけど、 やっぱり努力しなければその才能は開花しないと思うのだ。

なんでナルシストなくらいがちょうどいいかを俺の例で説明する。

俺は頑張ってギターを練習して弾けない曲が弾けるようになったら、こんな難しい曲が弾ける俺ってかっこいいって思うのだ。

それによって、もっと練習してかっこよくなりたいと思うわけだ。

向上心がわいてくるのだ!

そしてまた練習する。

正のスパイラルだ。

更にギターを弾いてる俺、かっこいい。

というレベルまでナルシストレベルをあげたら言うことなしだ。

練習すること自体が快感になる。

逆に上手く弾けないことばかりを気にして、俺って才能ないのかなあ、と思ってしまったら やる気がなくなってくる。

そういう理由でミュージシャンはナルシストなくらいが上達するのだ。

ナルシスト応用編

音楽の話だけをしてきたがナルシストは何にでも応用が効く。

毎日筋トレしてるから体が締まってきたなあ~

今日は髪のセット頑張ったからいつもよりいけてる!

ブログを継続してるから面白い記事が書けるようになってきたぞ♪

などなど。

努力が伴った自惚れはいいことづくめだ!!

自分ってかっこいいと周りにも伝わるくらいに出してたらそりゃあひかれるが、 自分の心の内で自分を認めるってことは重要だ!!

さあみんな、今日からナルシストになろう(^_^)/

自分で自分を誉めてやろう!!