大学は自由に人生を生きていいということを俺に教えてくれた

f:id:oresamaquest:20170504161159j:plain

どうも、クロノスです。

宮崎は、雨が降ったりやんだり変な天気です。

お天気の神様、テンキーが体調を崩しているに違いない。

俺の体調はというと絶好調ー\(^o^)/

さっきすれ違った、死んだ魚の目をした魚に俺の元気をわけてやりたいぜ!!

生き返れー!魚ー!!

さて、この記事の目的は俺が大学で学んだことを皆さんにも紹介して人生は自由に生きていいと 理解してもらうことだ!

いくぞこらっ♪♪

そこにあったのは自由だった

大学に入学した俺がまず思ったことは大学って自由だなってこと。

そういえば大学に行く意味について書いた記事があったので貼っておく。

www.marcheworld.com

てか自由すぎ!

授業さぼって遊びにいってもよい。よくはねーか笑

なんといっても、夏休みと春休みが長かった。

あわせて4ヶ月も休みがもらえる。

1年の3分の1を遊んでいられるというわけだ!

そんなことを4年間も続けていれば、スーパー自由人が誕生する。

しかし、就職すると一気に奈落の底に突き落とされた!

ライオンは自分の子を谷から突き落とし踏み潰すと言うがまさにそんな感じ。

毎日残業で疲弊しきって家に帰ったら寝るだけ。

そんな糞みたいな生活をしていたが、これが社会人になるってことなんだと最初のうちは わりきっていた。

だが、徐々におかしいと気づき始める。

なんでこんなに辛い目にあわなけれならないんだ?

楽しく生きるために働いてるのに、働くのが楽しくないなら意味ねーじゃん!!

大学時代は良かったよな~自由で・・あの頃に戻りて~

その瞬間、俺の何かが弾けた!

つまらないのに頑張って働くのが異常なんだ!

この環境はおかしい!!

人生がつまらない人は環境を変えるべし!

働き方に疑問を抱いた俺は会社を辞めたわけだが、なぜそのような決断ができたか!?

それは、大学時代に自由を経験していたからだ。

高校までは行くのが一般的となった今、社会人になるまでに自由な時間を一番もてるのは大学だ。

俺は自由な生き方を経験していたからこそ、会社員の時の異常な環境に気づくことができたのだ。

これが、俺が大学に行って一番良かったと思える経験だ。

生きるのが辛い人は環境を変えてみることをおすすめする。

だが大学時代の自由と今の俺の自由は少し意味が異なる。

楽しく生きるのも自由!

力およばず野垂れ死ぬのも自由!

なんてことない、俺を誰だと思っている!?

          マルシェを応援したい方へ

          下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%が俺のポイントになるので、
          何か買うついでにぜひ!

          Amazonで買い物をする

          儲かったお金は無職の俺の生活費にあてます笑