なぜこうなった? ブログで偉そうなことを書く俺。

f:id:oresamaquest:20170502111532j:plain

どうも、クロノスです。

暑くなってきましたね~♪

夏のにおいがします。

20代最後の夏、今年の夏は何か運命的な出会いがある。

そんな予感がピシピシと伝わってくるのです!

さて、ブログを始めて約1ヵ月がたつのだがブログに書く記事の内容について思うことがある。

俺偉そうなことばっかり書いてるなあ~(ー_ー)!!

まっ、俺偉いし! 大精霊だし!!

という本音はおいといて。

なぜ、こうしたほうがいいなどのアドバイス的な記事を書くようになったか考えてみる。

読者に時間を頂き、俺は面白さを提供する

世の中って等価交換でなりたっている。

ブログも例外ではない。

ブログを読んでくれる読者は俺の記事を読むために貴重な時間を使ってくれているわけだ。

つまり俺は読者から時間をもらってる。

じゃあ、俺が読者に与えるものってなんだ!?

と考えたら、面白さだったり、役に立つ考え方だったりする。

もし俺の記事が面白くもない何の価値もないものだと判断されたら、その人はもう二度とブログを 読んでくれないだろう。

また、いつもは読んでいるが今回の話は興味ないって場合はその記事を読むのはやめるだろう。

俺は読者にもらう時間が少なくなるのだ。

ブログを書くときに俺が気をつけていること

一言でいうなら価値のあると判断される記事を書くことだ。

例えば俺の経験を語って読者に参考にしてもらおうというのが目的の記事なら俺は断定口調で はっきりと書く。

~したほうがいいかもしれません。

自分の経験を参考にしてもらおうというのにこのような自信のない書き方だったら 読む人は疑問をもつだろう。

この人の言ってることを信じていいのか?って。

その結果俺の書いた記事はなんの価値もないゴミとなる。

せっかく書くなら、価値のある記事を作りたいじゃん!!

というわけで俺は偉そうにアドバイスしたりもするし、アホみたいなこと書いたりも するのだ。

最後に、ブログに書く内容を選ぶ場合は自分の強みを生かせるものがいい。

初期のころはプログラミングの解説をやっていたが、俺は今プログラミングを学んでいる 段階なので自分の強みと言うには少し弱い。

それよりも、約30年間生きた中で考えたことや失敗したことを書いた方が良いと考えたのだ。

どうだ、アホっぽい俺だが意外と考えてるのだ(^_^)

俺のことを神だと思った人、画面の前で笑って\(^o^)/

          マルシェを応援したい方へ

          下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%が俺のポイントになるので、
          何か買うついでにぜひ!

          Amazonで買い物をする

          儲かったお金は無職の俺の生活費にあてます笑