大学生の募金活動は自己満足なのか?

f:id:oresamaquest:20170501154624j:plain

どうも、クロノスです!

もう5月ですねっ^^

5月といえばこいのぼり!

小さな子供をもつお父さん、お母さんは頑張ってこいのぼり買ってください!!

子供の喜ぶ顔を見るために(T_T)

自分も子供のころこいのぼりをあげてもらいましたよ。

ぎりぎり屋根より高かったのを覚えています。

さて、こいのぼりといえば募金を連想する人が多いのではないでしょうか!?

そうでもないっ?

じゃあ想像してください。

イマジン♪

街を歩いているとそこには大学生らしき集団が約10人、横一列に並んでなにやら叫んでいます。

募金おねがいしゃーすァァー!!

うざっ!そしてコスパ悪っ!!

大学生が募金活動をする意味

コスパが悪い。

というのは大学生が10人もいれば、みんなでアルバイトをして1時間で7000円は稼げるだろう。

それを寄付すりゃいいだろって話だ。

大学生に限定してる理由は成人してることと、アルバイトをできる時間の余裕があることを満たしているから。

俺はこのような内容が書かれた本を10年前に読んだ。

当時の俺は思った。

正論だ、募金活動なんて自己満足だ\(^o^)/

募金についてもう一度考えてみた

確かにコスパが悪いというのは正論だ。

でもそれって、募金活動をお金という面でだけしかみていないと思うのだ。

大学生が募金活動をする目的ってなんだろうかと考えてみる。

おそらく、単純に困ってる人達の助けになりたいと思ってやってるわけだ。

それって偉くね!?

なかには集めたお金を悪用するやつらもいるのだろうが、それはおいといて。

彼らは困っている人達を助けたくてなんらかのアクションを起こしている。

家でゲームばっかりしてた俺よりよっぽど偉いと思う。

自己満足でもいいんだ。

今日の自分に満足してこそ明日を精一杯生きることができる!

そして募金する側も、良いことをしたという気持ちになれる。

正のスパイラルだ。

意味がないなどと批判するやつに限って、自分は何もしていないのだから気にする必要はない。

と、ここまでが今の俺の考え方だ。

我ながら10年前と比べると物事を多角的に見ることができるようになっているな(^_^)

人の行動にケチつけている暇があったら自分がやりたいことをやればいい。

自分の人生に集中せよ!!

          マルシェを応援したい方へ

          下記リンクから、Amazonで買い物してもらえると、そのうちの数%が俺のポイントになるので、
          何か買うついでにぜひ!

          Amazonで買い物をする

          儲かったお金は無職の俺の生活費にあてます笑