運がいい人の特徴 小さなことでも幸せだと思う気持ちを大事にしよう!

f:id:oresamaquest:20170422071119j:plain

どうも、クロノスです。

今日も宮崎はくもり、しかし明日は晴れるらしい。

久しぶりに晴れる♪楽しみだな^^

写真は花束を持って微笑む女性。

この女性、めっちゃタイプだ笑

この写真を見つけた俺は運がいい。

運がいい人と悪い人は何が違うのか

世の中には運がいい人と悪い人がいますよね~

なんであの人はあんなについてるの?とうらやましく思ったことはないだろうか?

そこで、運のいい人の特徴をあげてなぜ運がいいのかを考えていく。

身近にいる人で運がいい人ってだれだろう?

俺なのだ!笑

センター試験の時のエピソード

約10年前、俺は高校3年生だった。

俺にもそんな時期があったのだ!

大学に行くことに決めていたので毎日勉強。

俺の志望する大学はセンター試験の評価が7割だったのでかなり重要だ。

俺もセンター試験に向けて頑張っていたのだが、当時は持病のアトピーがひどかったのとクラスでの 人間関係が上手くいってなかったのもあり、なんとセンター試験1ヶ月前に心が折れてしまった。

ひきこもったのである。

みじめな気分だった。当時はできる限りいい大学にいくことが良い将来につながると思い込んでいたので人生終わりだ、 くらいの気分だった。

奇跡の大逆転

センター試験前日、俺はとりあえず試験は受けてみようかと思ったのだ。

もしかしたら、偶然高い点数が取れるかもしれないと考えたからだ。

そしてセンター試験本番、俺は数学のテストを見た時に驚いた。前日に勉強した内容がまるまるテストにでていたからだ。

あっこれ、進研ゼミでやった問題だ!!

進研ゼミは冗談です。

俺は運がいい、そのときそう思った。

センター試験の翌日に自己採点をするのだが、奇跡は起こった!

前回の模試よりも100点以上高い点数がとれていたのである。

その勢いで2次試験も受験し、俺は第一志望の大学に合格することができた。

それがはじめて自分が運がいいと思ったできごとだ。

快進撃は続く

それから俺の運の良さはどんどん現実に反映されていった。

就職活動でも5社受けて、4社落ち、最後の1社で内定をもらう。

ここでなぜ俺は運がいいかをぶっちゃけ言う。

ただの偶然だ!

テスト本番でいい点数がとれたのも、最後の最後で会社に受かったのもただの偶然。

俺が良いことが起きたことを運が良かったと強く思う、そのエピソードを周りの人に話す。

そうするとただの偶然なのに運がいい人だと思われるのである。

小さなことでも喜ぼう

前にも話した気がするが俺は会社の自販機でジュースを買うとよく当たりがでていた。

当たりがでるとジュースが1本ただでもらえるのだ。

これも運がいいかと考えるとただの偶然だ。

俺はその自販機で1日に3回はジュースを買っているのだから、たまに当たりがでてもおかしくない。

だが嬉しいものは嬉しい。

たかがジュース1本でもそれをラッキーと思うか思わないかで自分の気持ちは変わってくる。

小さなラッキーでも心底喜ぼう!

ちなみに俺は当たったジュースをたまたま自販機の前を通りかかった会社の人にプレゼントしていた。

またあいつ当たったの!?

そんな話題が飛び交うだろう。

ジュース1本で、面白い話題を提供できる。

しめしめである。