読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤髪のシャンクスはなぜかっこいいのか? ワンピースから学ぶ男の磨き方

f:id:oresamaquest:20170420025423j:plain

どうも、変な時間に起きてしまいました。

というのも、ここ最近やる気がありすぎて朝になるまで待てないのだ。

経験上、眠くなるまで時間がかかるので記事を書いちゃいます♪

みなさん、ワンピースに登場する赤髪のシャンクスをご存じだろうか?

漫画の一番初めにでてくるのでワンピースを読んだことのある人ならわかるだろう。

かっこいいよね~シャンクス!!

俺はシャンクスのような男になりたいと思ってる、まじで。

漫画ならではの化け物じみた強さではなく、人間的な部分ね笑

彼の魅力がいったい何なのかを分析して、かっこいい男になるための課題をたてようと思う。

器のでかさ

まず、漫画のシーンで印象的だったのは海賊仲間たちと酒場で飲んでるところ。
途中で山賊が酒場に入ってきて、シャンクス達に絡んでくる。

そしてシャンクスは山賊のかしらに酒をぶっかけられるのだ。

だが彼は怒るどころか床にこぼれた酒を拭き始める。

山賊よりも圧倒的に強いにもかかわらずだ。

ここでの彼の魅力は無駄なプライドがないことだろう。

そこらへんのチンピラだったら間違いなくケンカを始めると思うのだが、酒場の店主をきづかって拭き掃除を始める。

かっこいい男は余裕があるのだろう。

ギャップ萌え

そして最高にかっこいいシーン。

主人公のルフィが山賊にたてついて、殺される寸前にシャンクスは現れる。

俺は酒をぶっかけられようがたいがいのことは見過ごしてやる、だが友達を傷つけるやつは絶対に許さない!!

かっけえ・・

そのあとも海におぼれて巨大な魚に食べられかけるルフィを左腕と引き換えに助けるファインプレー!!

普段は謙虚でめったなことでは怒らない、だが仲間のピンチとなると手段を選ばず行動する爆発力!

このギャップに俺は魅かれているのだろう。

じゃあ実際の生活でシャンクスの何を見習うべきか?

まず変なプライドを捨てること。

例えば仕事の後輩が自分より知識豊富な分野があるとしよう。
だったら、後輩に教えてくれって頼むくらいの余裕をもってはどうだろうか?

自分の知識は増えるし、人間的にも尊敬できる。

だが変なプライドをもってる人はこれができない。
教わるどころかそんなのたいしたことない、とか言って相手を下にみる。

それにより自分の自尊心を保とうとする。

ちっさいわっ!!

そして、いざというときにはどんな敵ともぶつかりあう勇気!

俺はこれがまだできていない。

会社員時代、上司にどんなに理不尽なことを言われても、もし逆らって面倒なことになったら・・

などと気にして本音を言えずにいた。

いざというときに強い男は魅力的なのは言うまでもないだろう。

だがそう簡単にできることではない。

ならどうするか?

自分の得意分野を磨き、圧倒的な強みにすることでないだろうか。

自分に自信がもてれば、例え意味フなことを言われても、

は?なにいっちゃってんの?

くらい言えるのではないだろうか。

これはまだ俺の予想にすぎない。だって実際できてないのだから。

でも俺は理不尽なこと言われて一生反撃できないなんてことにはなりたくない。

くやしいじゃん。

だから俺は考える。