読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギターの楽しさについて俺が語る!

f:id:oresamaquest:20170410173202j:plain

こんにちわ(^_^)

本日、2度目の投稿です。
今日は気分がいい、気分がいいとやる気がでますなっ!!

写真はマイギター♪
まだ出会って3年だが俺の心臓の鼓動がとまるまで、共に人生を歩もうと思う。

おまえのネックが曲がろうが、内臓のマイクが壊れようが俺が修理に出してやるっ!

というか30万もしたんだからあんまり壊れてもらっても困る笑

ギターは超楽しい

最近、毎日のようにギターを弾いている。

会社員のときはそんな余裕なかったし、アパートだったのであまり音を鳴らせない。
まあそれは実家でも同じなので久しぶりにカラオケに行って、ジャガジャガ鳴らしてきたら・・

めっちゃ楽しいではないかっ!!(^。^)

イントネーションは、めっちゃ楽しいではないかね!

家であまり音がでないように加減して弾くのも練習にはなっていたと思うが、ストローク(右手でジャガジャガするやつ)についてはまだまだ動きが かたいので音の大きさを気にして弾くレベルではなかったと思う。

2時間ならし続けてだいぶいい音がでるようになったぜ!

ギターは右手が難い

ギターをしたことのない人は右手でなんか変わるの?って思うかもしれない。

左手で弦をおさえるから難しいのは左手でしょって。

実はギターは右手が難しいのだ。
難しいのだって断定してるけど、俺もギターの師匠に教わったことを真似してるだけである笑

でも最近その理由がわかってきた。

右手のストロークでギターの音は天と地の差がでる!

さっき書いたようにストロークのとき手の動きがかたいと、音もこわばった感じになる。

脱力しすぎてもピック(三角の形した弦をはじくやつ)が飛んでいくし。

ゆっくりストロークしてるときはいい音がでててもテンポの速い曲だと力んでしまう。
またテンポについていくので精一杯で、ストローク幅が狭くなる。

狭くなるとピックのスピードが遅くなるので、それだけ音の切れが悪くなる。

といった具合だ。

それでもギターの練習が苦にならない訳

難しいし、継続しないと上手くいかない。

それでも俺がギターにはまっている理由は自分の手で自分の音を作れるからだと思う!

どんなに下手でも俺のギターで俺が奏でる音は俺にしか作れないのだ。

なにか新しいものを生み出すって最高に楽しい\(^o^)/

それはギター以外のことでも同じ。

ブログで俺の考えを発信する、プログラミングでアイデアを形にする、筋トレして理想の体を作る。

俺は新しいものを作ることが好きなんだと実感したね!

子供のころ好きだったテレビゲームをやっても最近すぐ飽きてしまう。
年をとったからかなあとネガティブに考えていたが違った、もっと面白いことを見つけたからだ。

人の作ったもので楽しむのも良いが、それだけでは満足できん! 俺が新しいものを作るのだ!

さらに楽しむために!

自分で作るのが楽しいことはわかった。

でも更に楽しくするにはって考えてしまう、俺は欲ばりなのだ^^

今は一人でギターを弾いてるだけだけどみんなで演奏したらもっと楽しくね?

更にその演奏を人に聞いてもらって、1人でも喜んでくれたら最高じゃね?

俺はそう思うのだ!

正のスパイラルへ!

自分の生み出したもので人に喜んでもらったらきっと元気がでるだろう。

そしてその元気で俺はもっと練習して、もっと良いものを生みだす。

それでまた喜んでもらって・・・

まさに俺が考える理想の人生!

自分が少しでも興味のあることを継続してみる。

それだけで結構人生変わるぜっ?