彼女ができたら函館山の夜景を見に行くぞ! その2

f:id:oresamaquest:20170411085001j:plain

この記事の続き

oresamaquest.hatenablog.com

写真は函館の赤レンガ倉庫!!

明治期に建てられた金森倉庫群をショッピングや食事ができる施設にしたというものらしい。
すごいおしゃれでしょっ?

なんかすぐに行きたくなってきた函館、また1人で行こうかな(~_~;)

函館到着!!

さて、函館に到着した当時の俺がまず最初に思ったことは「寒い」だった。

南国宮崎育ちの俺からするとちょっとびっくりするくらい寒かった。
夏なので半袖できたのは失敗だったかも、しかし山の頂上は絶対寒いと父に言われたので上着は 何枚か持ってきていた。セーフである。

ホテルで荷物を預かってもらって、とりあえず街をぶらぶらした。

函館の街をぶ~らぶら♪

赤レンガ倉庫でアイスクリームを食べたり。 海を見たり。

船で海を走りながら、函館について説明してくれるところがあったのでとりあえず乗ってみた。
平日ということもあり、船の中はガラガラだった。

一緒に船に乗りこんだカップルと距離をとってはじっこの窓際のイスに座った。 景色を眺めていると、造船所が多いなあと感じた。

とりあえず、携帯で写メを何枚か撮ってみた。

そう、このころはスマホは普及していなかったのでメールと電話をするのが目的なだけのガラケーを持っていた。
iモードっていうネットを見れる機能はあったけど遅いし、通信料高いし使い物にならなかった記憶がある。

スマホは確かに便利だけど、もしこの時にスマホを持っていたらボーっと景色を眺める時間すらもったいなくなって、 ネットサーフィンをしている確率85パーセントである。

こういうとこはエンジニアとして考えなきゃいかんなあと思う。目に見える便利さだけを追い求めて、何か大切なものを 忘れてはいないか?

まあ簡単な問題ではないので、答えはせっしゃのエンジニア人生の中からみいだすでござる!!

ちなみになんで85パーセントかって!?

さあ、なんでかな、はこだての旅はまだまだ続くよ\(^o^)/

しかし文章を書くって難しいですな。
こんな下手くそな文章を1000文字程度書くのにもう1時間半は経過している。

自分の経験したことをもっとわかりやすく、面白く伝えたいのだけれど。

練習あるのみ!!